【聯合ニュース】 徴用被害者支援財団への拠出「要請あれば積極的に検討」 ポスコ


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1
名無しさん@閉鎖まで6日(SB-iPhone)
2023/03/07(火) 13:04:58 ID:qWDx2ct8
【ソウル聯合ニュース】韓国鉄鋼大手ポスコは5日、韓国政府傘下の「日帝強制動員被害者支援財団」への資金拠出について、
「政府から要請があれば、積極的に検討する」との意向を示した。

 韓国政府は早ければ6日にも徴用被害者への賠償をめぐる解決策を発表するとされ、ポスコはこれを注視しながら政府の要請を待つとの方針だ。

 同社は2012年に財団に100億ウォン(約10億5000万円)の拠出を約束した。16年と17年に30億ウォンずつ、計60億ウォンを拠出した。

 ポスコは韓日請求権協定に基づいて日本から支払われた資金で設立された代表的な企業の一つ。
そのほか、韓国道路公社、韓国鉄道公社、韓国外換銀行(現ハナ銀行)、韓国電力公社、KT、KT&G、韓国水資源公社などがある。

2023/03/05 13:42配信 Copyright 2023YONHAPNEWS. All rights reserved.
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2023/0305/10385662.html
1KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
レスを投稿する